Concept アカデミーの理念

ゴルフを楽しみ、より人生を輝かせる!

高校卒業後、4年間の研修生時代を経て、1982年にプロ転向。
以来、レギュラーツアー通算5勝、シニアツアー通算1勝と、決して胸を張れる成績を残してきたとは言えませんが、 55歳となった今なおツアープロとして戦えることに喜びを感じ、 自分の人生に光を与えてくれるゴルフというスポーツに感謝しております。
そしてそんな思いからここ数年、‘何かゴルフ界に恩返ししたい’という想いが芽生えてきました。
今回、株式会社プリンスホテル様とタッグを組み大箱根カントリークラブという素晴らしいステージで 立ち上げることができた『チームセリザワ ゴルフアカデミー』はまさにそうした願いを実現する場であり、 また、その発信拠点としていきたいと思っております。
同校、ヘッドプロにはチームセリザワのメンバーである高田順史を任命いたしました。
メンバー内、最もアマチュアゴルファーのレッスンに長けており、 私の理論を正確に、分かりやすく噛み砕いた指導を展開してくれます。 当然ながら私自身も出来る限り現場での指導に携わるつもりではありますが、 まだまだ現役選手として任務を全うしたいという欲もあり、しばらくはツアーと兼務することになります。
しかしながら今後は、これをスタートに‘ジュニアゴルファーの育成’や‘ツアーで戦う為の選手のコーチング’ 果ては、‘世界で活躍できるプロ’を育ててみたいと夢を広げております。
これから始まる『チームセリザワ ゴルフアカデミー』に注目、応援いただければと思います。

チームセリザワ ゴルフアカデミー 校長

芹澤 信雄

ゴルフは楽しく真剣に!

ゴルファーなら誰もが「良いスコアでまわりたい」「真っすぐ遠くに飛ばしたい」など様々な願いがあるはず。

ゴルフ雑誌やレッスン本、インターネットなどで上達するための効果的な方法はいくつもありますが、忘れてはいけないのが実戦感覚です。チームセリザワが大箱根カントリークラブとタッグを組んだ大きな理由はそこにあります。

海外ではゴルフ場内に併設するゴルフアカデミーが当たり前のようにありますが、日本ではまだまだそのスタイルが少ないのが実情。ゴルフ歴が長いのになかなかスコアが良くならないのは実戦経験が圧倒的に少ないからです。練習場ではできるのにコースではできない・・・。この問題は練習場では直りません、コースで直すからゴルフがもっと楽しくなるのです。

芹澤プロが長年のプロツアーで培ったスイング理論『セリザワメソッド』をベースにそれぞれの目標に向かって、楽しく真剣にスキルアップしていきましょう。